わたしっていうか、父

※しばらくしまってたんだけどまた古い日記を引っ張り出してみました。
ぱっと適当に選んで読んだらちょうど、タイムリーに(自分の中で)話題になっている人の話ばかり書いてあったので、なんだかむしろ怖かった。しかし、その日記からもはや数年経っているんだな…と思うと感慨です。

で、久しぶりにわたしコーナー。わたしっていうか、お父さん。


4月23日(水)雨

ニュースステーションに、ペルー大使館人質事件のコメンテーターの男の人(おじさん)で口をほっとんど開けず隣の人が話しているのかと思うぐらいにしゃべる人が出ていた。
それを見てお父さんは「何とかちゃんあのね、◯★△♭!♀ね。@→♥↑!!!ね」と腹話術の人形のマネをしていた。



いったいいつやってくれるのかしら

ええー

私、すんごい昔からの日記らしきものを後生大事に抱えて生きてるんですが…
ほら、実家に放置するわけにいかないから。死にそうになったら真っ先に処分すると思うけど。万が一のために、日記をいれた箱には遺書として「私が突然死んだら、開けずに燃やして下さい」と書いとくけど。とりあえず、面白いと思える間はとっておこうってことで。

その日記ノートだけなんだけど、まちょっと確認しとこうと思って開いたですよ…
なぜか、理科の小テスト用紙が出てきたですよ…問題は、その裏ですよ
察するに、中学の時のだと思うんですけどね。
なんかこれ、先生に出したのかな。将来の希望を書けとか?
こんなことが書いてあったですよ。

------------------------------
3年2組XX番 フルネーム

まだわからないけど会社勤めはやです。
夢のあるものがいいです。遊園地とか。
それから、職人さんが好きなので
それらを近くで見れる所で働きたい。
大学は、いい所の4年制に行って、
好きな勉強をして、沢山遊びたいです
 ↓
日本の文化を勉強したい
------------------------------

「やです」て。頭悪い中学生ですね…。
こんなものが残っていた理由が不明だけど、ちと面白かった。




ちょっと珍しく、1日のことなど。

なんとなく、その日に書いてること全部あげてみます。
ちなみに文中の「XX」さん、店を潰すことで有名です。

***

9月10日(月)今日も大雨 あつい…


土砂降りが降ったり止んだりする中行ってきましたハナエモリ オートクチュールコレクション秋。うーむ、客層がよろしい。モデルを見てびっくり。
なんじゃあの体は!!

こんなのデザイン画の中だけだと思っていたら本当だった……

ああいうのを本当のモデル体型というんだと知る。



ショーの前、今日のお昼は人形町の玉ひでの予定だったんだけど行くのが遅かったので×。時間もなかったので表参道(ここのハナエモリビルでショーの予定だった)まで出て、食べることにした。XXの知ってるデリへ行く予定が潰れていたのでもういいよ…とケンタへ。食べまくる。
あいかわらずクッキーの穴はハチミツをためる穴だと思ってシロップを入れてしまう。そしてこぼす。

ハナエモリのコレクションでお土産にハンカチをもらった。

ショーにはパリコレで見たことのあるいくつかの作品を見れた。
一番良かったのは"浮世絵柄を描いたシフォンのドレス"。
やっぱりああいう世界で生きていればきっと日常のくだらないこまごまとしたことや、猥雑なことには動じなくなるだろう。


夕飯はミロードの上でお好み焼き。10日は半額デーらしく、豚キムチとミックスと牛スジ葱焼きの3つを食べた。ミックス(エビ・ホタテ・イカ・タコ・豚)が一番おいしかった。

となりの関西弁男がどうしようもなく「お好み焼きの焼き方は俺は当然知ってる。だがもんじゃ?どうやって焼くん」みたいな「俺は大阪男」を誇張しててうざかった。

家に帰って、シャワーを浴びてから、レカンで買った500円の8センチホールのケーキのうち、ポワール(洋梨)の方を食べた。あんまりおいしくなかった。カラメルが厚くてバリバリしすぎなのと、甘すぎ。もう1個のバナール(バナナ)はおいしいといいが…。

今年の11月、イタリア&南仏の旅行に行く。5泊7日(1機内泊)。楽しみ。





テレビから得たもの

※テレビをいろいろ見たのでしょう。
中でも老人の話は、その感動をいまだに忘れていません。

8月22日(木)くもり

・ネコは一卵性で生まれるのではない。だから一卵性は珍しい
・サルは両手利き ←餌を与える人で変わるらしい
・ねずみは右利き
・イヌ・ネコの利き手がどちらかは個体による。どちらをより多く使うか

涼しい1日。

フランスのある地方にその地方のワインを作る最後の老人がいた。
老人とワインとの歴史を、老人はカベに絵で表していた。

1951年は鳥にブドウをたくさんたべられてこまった。

19XX年は水不足で困った

19XX年は息子が生まれた

そして2000年は老人がワイン作りを終えた最後の年。

しかし、今、村の若者はこのワインが消えるのを惜しみ、老人に弟子入りした。
老人も喜んで教えることにした。
今老人は、若者たちにすばらしいワインの味をつたえている……





こんなステキな話がTVで…5分の番組でやっていた

その絵と年次は本当にカベの横に描かれていて、↑みたいなのだった。
すてきだと思った。感動した




父よ

※ある日の父の姿でもある。

6月9日

昨日私も服をいろいろ買ってもらう。
父は破産と言った。








お父さんが昨日、シュミの悪い=食中植物を買ってきた。サイアク。こんなん⇒
買い物のときお母さんが(どうもお父さんがいないあ)と思ってたら買ってきたらしい。
今朝、さっそく虫が死んでいたので深く、突起に触るように突っ込んだら食べた。
気持ち悪い。


※絵のタイプの食中植物は、2枚貝のように開いた葉の中の突起に虫が触れると、葉を閉じて、虫を閉じ込めて、とかしてしまいます。

お父さんのお腹

※旅日記の中、なんの脈絡もなく、突然思い出したように書いてあった

日付不明


寝ているお父さんのお腹に落書きして逃げた

確かにやったのを覚えている。

青い実はじけた

ある日の小さな出来事。抜粋。

6月25日(水)はれ

今日の帰り道、ゆっくりと…例の坂をのぼっていると、視界の右端で何かがとんだ。みると青い実。梅かと思い近づくと、何と柿でした。小さなまだまだの実が沢山なっていて、コロコロとおちていて、時々はじけたようにとんでゆく。あれは何?

***

『オセロー』をよみおわりました。幾度も泣きそうになった。くくっ…。
教習所だったので、ぐっとこらえた。ああ…もう…美人に弱い私。


今現在、私の脳内に『オセロー』を読んだ記憶は欠片もない。この感動はいったいどこへ…

映画『アルマゲドン』

その日印象に残ったこと。

2月22日(日)はれ

いいお天気。222の日。
アルマゲドンに松田聖子出てた

去のちょっとした日のできごとだけちょろっと記載。

5月5日 子供の日 雨


A-1a今日電車で、マギー審司のでっかい耳をもっているガキをみた。
ポロリとイスにおとしていてちょっときもち悪い。
で、遊んでたけど、おりる駅になってまたおとしたらしい。
前にたってた人に「耳、耳!」といわれている。

獏に感動した日

月12日(金) 雨のちくもり

※クリックでちょっとだけ拡大


めっちゃ汚いの日記の文章:
今日どっかの国で獏の赤ちゃんがうまれたといって、みた
うりぼうみたいに赤ん坊はしましまだった
やはり鼻のうごきがおかしくて、一生けんめい上くちびるでマネしてしまった

左の絵の下:こんな風にしてるから(しかも親子で…ププっ)
真ん中の絵:どう見てもおかしいよ マンガの世界だ
右の絵の下:こうやってひっぱる


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

さあ何から書き始めよう

categories

gremz

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM